アクアのタイヤに釘刺さってました。
正確には、スタッドレスタイヤから夏タイヤに交換する際に、夏タイヤを付ける前に挟まっていた小石を全部取り除いていたら(保管するタイミングでやれよ)なんか取れない小石が… 釘の頭だぁぁぁぁぁぁぁ

↓刺さっていた釘。空気はサッパリ抜けておらず、実際いつから刺さっていたのか不明。
IMG_1493


アクアはスペアタイヤレスですが、標準搭載のパンク修理キットは使うと後々困る品。なので、代わりに恒久的にOKなパンク修理キット積んであるので自力で治してしまう事に。

が、あまりに必死だったため写真が一切ありません!

まあ、こんなもんですかねぇ 2日経過しましたが空気減ってないので大丈夫そうです。
IMG_1491



パンク修理ですが、よく売ってるパンク修理キット以外に「ペンチ」「ニッパ」「空気入れ」が必須です。
刺さってる物を抜くのに「ペンチ」、修理剤の剰りを切り落とす「ニッパ」、実は修理剤のボトル刺さないと空気送れない純正は役に立たないので「空気入れ」です。

実際に私が使っている修理キット。正直、全力で突き刺さないと貫通せず治せないので、小型の物だと力が入らず難易度が上がります。スタンド等で修理を頼んでも同じ手法の修理になります。もっと高度な店に行くと一度タイヤをホイールから外して裏側から治すようです。

空気入れは前にアクアの、純正位置に納まるサイズという事で買ったコレで特に問題無かったです。あのスペースに入るコンプレッサーあんまり無いんですよね。