アクアの純正フォグランプ、元々トヨタの35Wフォグランプってフォグランプというかコーナリングランプじゃないかって暗さ(迷惑にならないという意味では正当)なのですが、アクアのは更に磨きがかかっていて19W電球(ハロゲンですらない)でフォグランプっていうか明るい車幅灯みたいな感じです。

元々、フォグランプ云々ではなく電気が勿体ない(燃費悪くなる)という理由で全く使っていなかったのですが、折角なので交換してみる事に。
CATZのLED FOG TYPE2 for アクア/プリウスキット AKA14

RAYBRIG(レイブリック)フォグランプLF06
で、悩んだのですが、レイブリックが20W?  CATZが6.6W? なのにレイブリックのほうが数段安いのでレイブリックLF06にしてみる事に。
18900円でした。

やけに安いなと思って買ったのですが、箱が段ボール箱!
たぶん、正規ルートの化粧箱と、コストダウン版の段ボールVerがあるのかな…?
_IGP2816_s


後方にヒートシンクがあるのは知っていたのですが、後ろ全部ヒートシンクです。普通のフォグランプと違ってリフレクターが無く、その代わりに全部ヒートシンクになってます。
_IGP2827_s_IGP2828_s


取付ですが、キセノンランプでいうバラストの様な箱を設置しないとダメなので、バンパー外さないと不可能だと思います。
_IGP2838_s


純正LEDヘッドランプの場合ですが、ヘッドライトクリーナー用の配管があります。配管の輪のようになっている部分を軽くつまむとスポンッと抜けるのですが、なんとウォッシャー液が全部出てきます。タンクの分全部出てくるので対策しておかないと手に負えなくなります。
対策としてバケツを用意したのですが、バケツまで配管が届かずwwwww 洗濯ばさみで止めました…
_IGP2830_s


バラストの様な物も、向きまで指定されていて設置場所が無く…、結構テキトウになってしまいました。
_IGP2843_s_IGP2842_s

フォグランプ本体は特に悩む事もなく簡単に付きました。
←純正     LF06→
_IGP2836_s_IGP2840_s


このフォグランプ、デザイン格好いいですね、3連プロジェクターになっています。
_IGP2845_s


色合いですが、純正LEDヘッドライトとほぼ同じです。LF06の方がちょっと青い気がしますが、どちらもハロゲンやキセノンとは根本的に異なる疑似白色LEDなので、色の質感がソックリです。
上方の楕円のカットラインが純正LEDヘッドライトで、下方の水平なカットラインの光りがLE06です。
_IGP2846_s