アクアのUFO音発生装置ですが、田舎だと道歩いているヤツがそもそも居ない、窓開けて走ってると意外と五月蠅い、などの理由で止めたいなぁ と思って今した。しかし、配線を切ってしまったりすると必要なときに使えないので避けていました。

そんか感じで3ヶ月くらい経過したところでやっとヤフオクで発見しました。
「車両接近通報装置 キャンセラー レクサス・トヨタハイブリッド車」というタイトルで、2400円でした。
写真撮るの忘れたのでヤフオクの画像。
p30344885-img600x448-1338098599oihfae32365


・ウェイクアップキャンセル機能
 IG(パワー)オンで約10秒後に自動的に通報OFFになります。
 乗車時、毎回解除するためのスイッチ操作が省けます。
 通報ONにしたい時だけ車両接近通報スイッチを押します。
 
・ウェイクアップタイムは設定スイッチにより、10秒と6秒が選択出来ます。(オーダーも可能)

・車速連動キャンセル機能
 手動にて通報ONに切り替えて走行した場合、ノーマルでは危険を回避する(車速が上がる)とスピーカOFFしますが、
 車速が落ちるとまたスピーカONしてしまいます。
 このユニットでは通報ONの場合でも危険を回避する(車速が高い状態が20秒間続く)と、再キャンセルします。(ワン
 タイムの通報ONとなるので、その後車速が落ちてもスピーカONしません)
 危険回避の後、通報OFFに戻す手間が省けます。
 
・設定スイッチにより、簡単にキャンセラー動作からノーマル動作に戻せます。


との事です。
普通に考えたらスイッチのコネクターのケーブルにエレクトロタップで繋ぐわけですが… なんとコネクターのケーブルが短くて、スイッチの穴から出てこず、裏側からも作業出来ず、エレクトロタップが使えなくて悩んでいる間に写真を取り逃しました…

結局、スイッチの端子にハンダで配線を接続、車速パルスとGNDは素直に配線。

実際の動作は「車速連動キャンセル機能」がちょっと妙? で、車速0で通報ONにするとONになり続け、徐行しているときに通報ONにすると説明通りの動作をします。
それ以外は説明通りの動作で、上記も特に困る動作では無い(むしろ自動OFFを意図的に回避できるので便利)ので便利に利用しています。