スワッシュプレート関連調整したら必ずやってください。
説明書17ページ、Step 2:  Swashplate CCPM identification and elevator Travel setting.

・トランスミッターとレシーバーの電源を入れ、操作出来るようにします。
・レシーバーの「TALE SET / SW. SET」スイッチをSW. SETにして、SETボタンを長押ししてください。STATUSランプが赤く点滅し始めます。
・フライトモードをST-1にします。
・ピッチ0を0にします(メインブレードピッチ調整と同じく、画面でOUT 50にすればいいです。前回、50 = ピッチ0に合わせたので再計測は不要です。)
・SETボタンを更に1回押します(短く)
・ELEVが緑に点滅を始めます。
_IGP8038_s


・エレベータースティックを一番上に倒した状態(説明書の絵参照)でSETボタンを押す。
・緑に点滅する穴が隣に移る
・エルロンスティックを一番右へ倒した状態でSETボタンを押す。
・平時に戻ります。


正直あまりよくわかっていないです。たぶん、スワッシュに無理が出ないように加減してSETを押すのだと思いますが、かなり余裕で、加減は不要だと思います。

また、どのような場合においてもスワッシュプレートとスタビライザーホルダーの関係に無理が出ていないか確認してください。
_IGP8035_s_IGP8037_s