Walkeraの製品はデフォルトだと電源投入時に毎回、トランスミッターとレシーバーのペアリング作業が発生します。これは意外と待たされるあげくに、時々作業が間に合わずにやり直しになるという苦痛があります。

しかも
誤って他の機体のデータ選択しててもペアリングできるので危険だし
なにより
Walkeraの恐怖として語り継がれる「機体の電源入れたらなぜか他のWalkera送信機とペアリングしてすっ飛んでいった

という数々のマイナス要素がFixed IDで解消されます。
この機能、安いWalkeraには付いていないのですが、V450D01は可能なのでやって損は無いです。

項目は
STICK→IDCODE
をRANDOMからSETにするだけ。
_IGP7958_s

詳しくはトランスミッターの説明書12ページ、5.7 Customized fixed IDを読んでください。
アンペアリングの方法も書いてあります。