離陸時の砂の巻き上げや、墜落時の衝撃で即死しそうだったのでボールベアリング化には興味が無かったのですが、純正が異常に摩耗してガタガタと動くようになったこと、ベアリングは純正パーツで単品販売していない事などからボールベアリング化に踏み切りました。

使用したベアリングは「NSK(日本精工) ステンレスミニアチュアベアリングZZ 680番台 682-H-ZZ」。D: 5mm, d: 2mm, B1: 2.3mm, です。純正のメタルベアリングはB: 2.0mmなのですが、そんなボールベアリングは見つからないし、YouTubeで2.3mmでいけるとの情報を得たのでコレにしました。
_IGP5060_s_IGP5063_s


純正より厚いので少しはみ出します。純正はDroneのシャフトで引っかけて引っ張ると簡単に抜けます。新品のシャフトでやると微妙ながら歪む可能性があるので、曲げたシャフト1本捨てずに残しておくと良いです。
_IGP5065_s_IGP5066_s


ラジコン向けのベアリングでB1: 2.5mmなら安物があったのですが、実際に付けてみると純正で存在した上下の遊びが2.3mmで皆無になるので2.5mmだとヤバイかもしれません。
_IGP5069_s


試験飛行中。意外に静かになりました。が、どっちにしろ五月蠅いので大差ないです。
_IGP5083_s