キーボード買い換えました。
いままではPFUのHHKB Lite2を使っていたのですが、やっと本物であるHHKB Professional2へ買い換えました。

あ、そういえばITmediaの悲しき女子ヘルプデスク物語って面白いですよね。「また彼によると、入力ミスを防ぐため、入力に関係ないキートップを外すのは常識なのだという」とか
あるあるあるあるあるあるあるある!!!!!!!! って感じで。
ウチの会社の場合抜いているのは彼ではなくもっぱら女性陣ですが…


↑古 ↓新
IMGP9896_1


ちなみに私はワープロ&ノートPC世代なためかメカニカルキーボードは非常に苦手です。従って有名なFILCOの、上の悲しき女子ヘルプデスク物語にも話題に出てきている茶軸や黒軸も苦手。
なので必然的に東プレのRealforce系が好みという事になりますが、このHHKBも東プレのOEMらしいです。Realforce系以外では小型パンタグラフキーボードも非常に得意なのですが、最近私の好みのパンタグラフキーボードがサッパリ売ってない(パンタグラフ、しかも小型=安物というイメージが定着してしまったのか、質の良い物が売ってない)状態となりHHKBに逃げてきたわけです。


ところでコレ、黒ではなく「墨」色です。本当は黒が欲しいのですが、墨と白しかないので仕方なく墨。
↓周囲の黒と違って灰色なHHKB
名称未設定-1