PT1やっと買えました。
PV3の時は必要に迫られたため必死に張り付いて第3の放出で購入しましたが、PT1はあまり使い道が無いとか思ってたら異様に遅く…orz

しかもPT1を一番始めに注文したため、カードやカードリーダーが届いておらずとりあえず取り付けて受信感度の確認しただけで何も出来ません(´・ω・`)

IMGP7540IMGP7542


 

IMGP7560-2凄く想定外だったのが、なんとケースに入らないこと…
ケースのスロットの部分が絞ってあるんですが、その部分にアンテナ差す所の一番外側の部分がぶつかって差し込めません。あまり文句を見ない所をみるとLian-Li特有なのかもしれません。

で切りました、ケースを。
流石アルミケースは切りやすい! 高いケースはやっぱり加工のしやすさもひと味違いますね!!


写真の3カ所フタあけてあるスロット。真ん中だけ形状が変わってるの解りますでしょうか? そこが切って広げた結果です。


 

IMGP7616使ったのはおなじみの「NASAも使っている糸鋸」という売り文句の糸鋸です。

鉄ケースでも大半切れますが、アルミケースだったため本当に簡単でした。
ちなみにケースの中身そのままで切るという無謀な行為は日常。


 

すでにスロット6本埋まっており、後はPCIe x4 (物理x16 理論x4)のみとなりました。
1440-2


 

IMGP7607IMGP7515_3_4