あちらこちらのサイトでWindows 7 β はVistaに比べて圧倒的にメモリー消費量が少ない という記事を読むのですが、個人的には信じられない(カーネル同じなのにそんな大幅に変わるわけ無い)と思い実際に試してみることにしました。

あちらこちらのサイトで見かける検証法、「起動後しばらく放置してからどのくらいメモリ消費してるか」をやってみます。
PCはともに仮想、Aeroは仮想の関係でOFF、メモリーは2GB設定です。同時に起動し、そのまま10分強放置しました。

まずWindows 7 build M7000
7


 

ガジェットの内容をVistaと合わせるためにいじってあります。それ以外はデフォルト。ガジェットのメモリーメーターで消費量を確認すると

425MB

消費中のようです。

 

さて、では悪名高いVistaを見てみましょう。7と同じくガジェットの内容を合わせるためにいじってあります。それ以外デフォルト。
7と同時に起動してホストから丸ごとスクリーンショット撮っているので7とアナログ時計の示している時間がほとんど一緒です。
vista


 

7にいれたのと同じガジェットでメモリ消費量を見てみます

437MB

消費中です。

 

これってそんなに凄い差なんでしょうか? 確かにWindows 7の方が消費量少ないですが。
自分で試してみると、信用出来る記事とそうでない記事の線引きが出来るようになりますね…

ちなみに起動時間も仮想環境では同じでした。正確には、ログイン画面が出るまではVistaの方が圧倒的に速く、その先のデスクトップの表示は7方が明らかに速いです。結局、使えるようになるまでの時間は同じ。

 

以下オマケ

ちなみに普段私が使っている状態のVistaは起動後(放置10分強)の状態でメモリ消費量なんと2295MBでした。
vista

 

そして今、この記事を書いている状態で消費量7078MBだったりします。
7078