やっと発表されました、FinePix F200EXR。

articleffnr0252_img_01


 

富士フイルムといえば変態CCDですが、今までの変態CCDは単にナナメにしただけの物。
今回はひと味違います、なんとCCD1つで同時に2画像撮れるCCDです。これは注目すべき変態度です。いつかどこかがやってくると思っていました(ソニーが一番乗りになるかと勝手に予想していたけどハズレ)が…

同時に2画像撮れて何するかと言えば、2画像とも違う感度設定で撮影して「ダイナミックレンジの圧縮」とか、同じ感度設定で比較して「ノイズリダクション」とか。1画像だけで本来の解像度で出力するモードもありますが、コレはオマケですよね…

 

特にダイナミックレンジの圧縮というのは本来は目立たないように処理する物でしょうが、あえて思いっきりやると面白い絵になるので楽しみです。
曇りの日に撮影して空を晴天の色に塗る。みたいな手法で実現していた事が素でできるとか、人間の目のダイナミックレンジを大幅に超える幅を圧縮すると「ゲームでHDRをOFFにしたような絵になる」とか面白いわけです。

別にFinePix F200EXRが↓まで出来るとは期待してませんが…。夜景でのポートレートで背景と同じ明るさで写れたらいいなと思います。
455652775_94472acb4f_oOld_saint_pauls_1