やっと PCI Express 接続の Sound Blaster が出るようです。今までも PCI Express 接続の Sound Blaster は存在したのですが、X-Fiチップの載ってないいわゆる地雷品だったわけです。この製品でやっと PCI Express 接続で D3D および EAX をハードウェア処理できるサウンドカードが発売されたという事です。

 

X-Fi名称はSound Blaster X-Fi Titanium。変更点はPCI Express 1x接続になったこと以外には、デジタルイン、アウトが今までは「ブタのシッポ」だったのに対してボードに直接付いたこと、弊害としてコアキシャルが無くなり、オプティカルのみに。 さらにDolby Digital Live encoding という名前で、ついに「D3Dを Dolby Digital 5.1 で出力」が可能になったようです。これでやっと映画用スピーカーセットでゲームも遊べるようになるわけですね。あと、X-RAMは64MB搭載。

 

お値段はUSD149.99。現在の為替だと安い! ですかね?
connections