Betehsda Softworksが日本に乗り込んできました。正確にはBetehsdaの親会社であるZeniMaxが日本法人を設立しました。

 

これだけでも驚きなんですが、更に驚いたのがゼニマックス・アジア(つまり日本法人)のゼネラルマネージャーに就任したのがなんと高橋徹らしいんです。高橋徹ってスパイクでOblivionの翻訳やったあの高橋徹ですよ?
洋ゲーのおもしろさを日本人に伝えたいとスパイクに移籍してOblivionの翻訳やった後に話を聞かなくなったと思ったらこんな所へ…

 

で、手始めに
Fallout 3
スター・トレック: コンクエスト
スター・トレック: レガシー
メジャーリーグベースボール 2K8
Bully
の翻訳をするそうで。相変わらず欲しい人は泣いて喜ぶが決して万人受けしないラインナップです。ああ、私は泣いて喜ぶ側ですよ!! っていうかBullyって本当に発売できるんでしょうか…? 既に数国でになってる凄いゲームなんですが…

↓ブリー(ジョークの塊なんですが、ジョークをジョークと理解できない国が多いんですね。GTAみたいな箱庭で学園生活を送るというゲームです)