最近PCのディスプレイ(RDT261WH)にコンポーネント入力で表示させるとなんか色合いが緑にずれて困ってたんですが、トランスコーダ殴ったら治った罠。ああ、やっぱりアナログは衝撃が重要ですね(改造の仕方に難がある可能性g)

ついでにゲーム画面用の表示設定を変更したのでパラメータをメモ。ゲーム画面に正確さなんて全く不要、発色重視、NTSC比92%全開! と考えている人間が自分好みに弄ったという全く役に立たないメモ。しかしNTSC比92%も慣れると普通ですね。NTSC比102%とか、135%とか欲しくなってきます…

 

それにしても設定項目多いですよね、中の下くらいの機種でコレなんだから高級なヤツはどんな事になっているのやら。あ、高級品は自動なのか…

DV MODE: ゲーム
ブライトネス: 100.0%
コントラスト: 70.0%
シャープネス: 60.0%
CRオプティマイザー: オン
ホワイトレベル: 80.4%
ブラックレベル: 43.7%

画面サイズ: アスペクト
左/右: 47.6%
下/上: 55.5%
水平サイズ: 43.0%
位相17.4%

REDゲイン: 83.8%
GREENゲイン: 78.7%
BLUEゲイン: 100%
REDオフセット: 70%
GREENオフセット: 70%
BLUEオフセット: 70%
SATURATION: 40.6%
RED HUE M-Y: 20%
YELLOW HUE R-G: -20%
GREEN HUE Y-C: 10%
CYAN HUE G-B: 0%
BLUE HUE C-M: 0%
MAGENTA: B-R: 0%

オフタイマー: オフ
LEDブライトネス: 50%
ホットキー: OFF
INPUT DETECT: NONE
DVI MODE: DVI-PC
DDC/CI: オフ
サイドカラー: RED 10.0%, GREEN10.1%, BLUE 10.0%