並んでまで食べたいと思わない、並んでまで買いたいと思わない。
そう、私はそういう性格です。

この性格、レンタルビデオと非常に相性が悪く…
そう、目標が「レンタル中」だと「せっかく来たのにクソッ、二度と来るかっ」となるわけです。
しかし購入するほど裕福なわけでもなく。かなり前、そうDVDが普及するまえから映画をサッパリ見ない性格になっていました。

私の性格上
「期待して借りに行く」→「レンタル中」→「ヽ(`Д´)ノモウコネエヨ!!」→×
「レンタル中かも」→「そんな曖昧な事のために行けるか」→「( ・∀・)…」→×
なんですが

ぽすれんに当てはめると
「そもそも期待していない」→「でも、とりあえずリストに登録しておく」→「忘れた頃に届く」→「(゚Д゚ )ウモォー」
自分で自分の性格がわかりません(;・∀・)

さて「忘れた頃に届く」と書いたのは意味があります。
まだ使って日が浅いので詳細は体感してませんが、競争率の高さから考えて「人気のある作品は非常に借りにくい」と思われるからです。

通常の店舗のように、非レンタル中の物を手動で選択してレンタルするモードもある(というかデフォルトだとそう)んですが、個人的にコノ方法は凄く面倒なわけです、何しろ郵送での返却が完了しないと選択できない訳ですから。着荷して処理が完了するタイミングも不明なわけだし。

マイリストそこで、リストを作り「自動発射モード」にするわけです。こうすると返却が完了した時点で自動的にリスト上位から発射されます。
そのタイミングでレンタル中だった物はスキップされて代わりにリスト次点が発射されます。

意外とよく考えてあって、順番に見ないと駄目なシリーズ物はちゃんと順番に送らせることができます。欠番があると同シリーズを一気に飛ばした上でリスト次点が発射されます。

という事でリスト上位に見たい映画、それらがレンタル中だった際には収集中のアニメが発射されるようなリスト構成にしています。
既に50本くらい登録してあるので放置しても1年間近く何か届き続けるでしょう…
この状態で見たい映画を上位に増やしていく気がするので「減らないリスト」になりそうです。

レンタルのテンポは
「月曜に返す」→「水曜にアッチに届く」→「当日中に自動発射」→「金曜に着弾」→「金土日に見る」→「月曜に返す」→∞
で落ち着きそうです。