testdriveテストドライブアンリミテッド日本語版予約しました。

世にも珍しい「競争要素が薄い車ゲーム」です。
まあ、日本人が遊ぶとそうなるだけかもしれませんが。

←のStreamingで運が良ければダラダラ走ってる映像が流れてるので興味のある人は見てください。

やっぱり、みんなで集まったら「レース」より「ドライブ」ですよね。わざわざオアフ島でレースする必要ないし。

360版以外にPSP版やPS2版、PC版もあるらしいんですが、PC版はともかく、ソニーはやる気がないので日本語版は出さないみたいです。

北米での売れ行きが芳しくないのか、360のゲームにしては英語が聞こえてこないゲームです。ヨーロッパ圏の言語が頻繁に聞こえてきます。「おまえらせめて英語で話せよ」と思えるゲーム…

どうもソニーって「日本人は日本製のゲームだけ遊んでろ」ってスタンスでダメです。

その悪質な体制が原因で、主に家庭用ゲーム機でゲームする人を中心に、あまり遊んだことも無いのに「洋ゲーは面白くない」「韓ゲーは面白くない」と思いこむ人が多くなったんだと思います。

「エースコンバット」が好きなのに「FPSは…」ってタイプの人(かなり多い)は典型だと思います。単にやったことがないんじゃないと思うんですが…
周りで友軍が戦ってて無線でセリフが入ってくるところなんかFPSそのものですよね、空飛んでる分エースコンバットのほうがヤヤコシイくらいの違い。

「本当に面白いゲーム」なんて世界で見ても数が少ないのに、その中の「日本製」だけしか遊ばないというのはもったいないと思うわけです。

面白いゲームは万国共通だと思います。

300万本程度売れてるゲームは、大半の人は楽しく遊べるはず。
100万本程度だと人を選ぶ感じですかね。

北米が得意とするのは、3Dアクション系、3Dシューティング系、箱庭系全般で
かつ、「新しいことに挑戦しようとする」のが特徴です。
最近、3部作前提なゲームが増えてるのは欠点。