数日前にペンタックスのK100D買いましたが、実はレンズキットを買ったのみ、つまり電池にしろメモリーカードにしろ全く買ってないのです。

電池はとりあえず他の機器類につかっているエネループが8本あるのでなんとか耐えてますが、実は持っているSDカードが128MBと256MBでして(しかも256MBはEXILIM EX-S20で使用中なので事実上128MBしかない)

っていうか128MBだとRAWで8枚しか撮れない( ´Д⊂ヽ

ということで新しいSDカード買いました
4GBSD

4GBのです。
コレ、実はSDHCではないのに4GBという、いわゆる企画外品でして…、出た当初は高かったんですが現在では14700円で買えます。
速度の遅い品であれば、サンディスク製の規格外4GBが1万以下だったという噂もあります。

で、パナソニックのSDHC4GBはなんと「27000円」します。コレ、性能が高いというよりボッタクリ。
どうも日本のメーカーはメモリーカードで儲けようとする傾向が強いんですよね…