なんとなーく、STRATOS4(ストラトス・フォー)というアニメを見てみました。
SSB33
世の中一般的に、航空機みたいな「身近にあるけど身近に触れられない」系を扱うと、おかしい(現実的にありえない)セリフを吐くことが多く、違和感の固まりが完成するんですが…

コレはえらくしっかりとしたセリフ吐いてますね…
土壇場で調べられる物でもないので元々しっている人が監修してるんでしょう…

「Sashiba33, Sashiba44, Clear to land, Runway one seven, Wind zero six zero, one zero kt」の意味がわからない人は罰としてRunway1周!
↓実際のセリフ見本

 

RATO使ってZero Length Launchしてるものミソですかね… 

この回はレーダーの表示が妙なので無視するとして、3話を参考にすると通常で130000ft、3話での事情で182300ftまで上昇しているようです。もちろんジェットエンジンであがれる高度ではないのでジェットエンジンの他にロケットエンジンもちゃんと付いてます。

現実での実験機ではない有人航空機の最高記録がSR-71で85000ftくらいなので想像を絶する高度だとわかりますでしょうか?
ちなみに「航空機つーかロケットだろ」なX-15の300000ft(既に宇宙)比べれば低いです。