昨日初めて知ったんですが、ウスネコムが特定環境だと文字が全部「□」になっていたようです。

原因はwindows9x系とIEの組み合わせによるバグのようですが…
そういえば、だいぶ前にAzzurro Piccinoの主に指摘された記憶があるのですが、ごめんなさいごめんなさいごめんあsくぁwせdrftgyふじこlp;@:「」

いちおう治したつもりなんですが、元々文字化けする環境を持ってないので検証できずorz

フォント名って脱字しやすいので難しいんですよね。

今まで□□□□ってた人が読めれば確実なんですが、今でも□□□□ってたらこの文章も読めないから報告不能なわけで…



現状↓のように設定しています。
font-family:'Hiragino Maru Gothic Pro','ヒラギノ丸ゴ Pro W4','osaka','MS PGothic','MS Pゴシック',sans-serif;

↓□□□□になる理由

使用フォントを sans-serif に指定した HTML ファイルを Internet Explorer で表示すると文字化け

文書番号 : 417057
最終更新日 : 2005年9月12日
リビジョン : 2.3
この記事は、以前は次の ID で公開されていました: JP417057

現象

この資料はフォントの使用に sans-serif を指定した HTML ファイルを Internet Explorer で表示すると、日本語の表示が □ マークになることがあります。

原因

この現象は Internet Explorer が日本語表示の代替フォントとして Internet Explorer に設定された標準のフォントを使用しないことが原因で発生します。

回避策

日本語を使用する部分の FontFamily 属性を定義する部分に、sans-serif の前に日本語フォント名を設定することで回避することができます。


font-family: "MS ゴシック",sans-serif;

詳細

ご使用になられているコンピュータに News Gothic MT(NWGHC.ttf) 、 News Gothic MT Bold ( NWGHCB.ttf )、 News Gothic MT Italic や Lucida Sans Italic 等のフォントがインストールされている場合、Internet Explorer は sans-serif フォントで表示できない日本語の表示を不適切なフォントで表示しようとする為に日本語が正しく表記されず、□で表示される現象が発生することがあります。

状況

弊社ではこの現象を Internet Explorer の問題として認識しておりますが、現在のところ修正の予定はございません。なお、本現象は Windows 2000、および Windows XP にインストールされた Internet Explorer では発生いたしません。

この資料は以下の製品について記述したものです。
Microsoft Internet Explorer 5.0
Microsoft Internet Explorer 6.0
Microsoft Internet Explorer 6.0 Service Pack 1
先頭へ戻る