ところでみなさん、デジカメで撮った写真はちゃんとレタッチしてますか?
↓の記事のように中途半端な私でも一応はやってます。

というか「中途半端な私が、中途半端なカメラで撮る」事によってレタッチしないと見るに堪えない物が屡々できあがるのが主な原因なんですが…

さて、ということで数日前のオートサロンでレタッチ必須の良いサンプルが沢山撮れてしまったので、その中の一枚を紹介したいと思います。

ちなみにアルバムのヤツは量が鬱でバッチ処理してる罠が潜んでいるので気にしないでクダサイ。

未

 

IEの画像縮小機能は使わないで見てください

え〜、こんなん撮れちゃいました。
アレです、キャンギャルの中の人に失礼ですよね。
液晶で見ると「意外と変じゃない」かもしれません。

ここだけ電球で照らされているため、
ホワイトバランスがグチャグチャなわけです。

水銀灯で照らされている背景の壁や屋根の
ホワイトバランスが正常になってしまってます。

 

という訳で、ホワイトバランスの基準点を、背景からキャンギャルに直します。
ついでにノイズリダクションもかけて、さらに背景だけちょっとぼかします。

済み

 

すると、こうなります。

イメージがサッパリ変わってしまいましたねぇ
フジのカメラ特有の「暖色系」まで抜けてしまったような…

 

 

 

 

 

ノイズリダクションの効果はわかるでしょうか?
↓拡大してみました、ヒジョ-に効果あります、というかやり過ぎ?

未拡大済拡大

 

IEの画像縮小機能は
使わないで見てください

 

 

 

 

というわけで、レタッチも難しい という結果に終わってしまいました。

トリミングすらしていない生データを置いておくので、暇な人は試してみてください。
うまく出来たら見せてくれるとありがたいなー なんて