私の車に付けてあるエアフィルタ、K&N製なのですがコレは洗って何度でも使える事が特徴の一つなんです。

で、洗いました。
洗えるのは良いとして、その分、詰まり方が早い気がするのは気のせいでしょうか…
詰まってくると排気音が五月蝿くなってくるという謎の特徴があるので詰まってくるとすぐ判ります、というか私自身が五月蝿さに耐えきれなくなるわけですが。

洗浄セット



K&N純正のフィルター洗浄セット
昔はオイルもボトルに入っていたのに
今はオイルはスプレーになっているようです。









box

とりあえずフィルタを取り出します。
妙に狭い所にやって取り出しにくいのです。







洗浄前

取り出したフィルタ
赤いのはオイルの色
ドス黒いのは汚れ

洗剤を付けてフィルタオイルと共に汚れを洗い流します。
一応、専用の洗剤が付いてますが食器用洗剤でもokな悪寒








洗浄後


洗うと赤いオイルが無くなるため白くなります。
ちなみに洗浄は2回目ですが、
1回目はもっと真白になった気がします…

やっぱり、だんだん汚れが落ちなくなるのね








オイル散布中フィルタは水洗いしたので濡れてます。
まずは乾かします。

その後フィルタオイルを散布します。
昔のボトルタイプと違ってスプレーは楽だ!





オイル散布後

オイルの散布が終わると元通りの赤色になります。
つまり赤いのはオイルの色であってフィルタの色ではないのです。







後は取り付けて終わり。