先日正式名称が決定したWindows Vista (コードネームLonghorn)
ですが、とりあえず早速β1試してみました。
 
予想外だったのが、スタートメニューが横に伸びるのではなくXPでいうところの
「よく私用するプログラムへのショートカット」とブラウザ、メールのリストがある中だけでグリグリ切り替わる事…
かなり( ´Д`)キモッ
 
外観はXPに似てるんですが、
MEやXPに触れたとき特有の、無理矢理感というか、無理しすぎ感というか、
つまり触った瞬間
( ;´Д`)いやぁぁぁぁぁー!
というか
「  ・⌒ヾ(*´_`)ポイ
という感触はなく、「元々こういうもの」感というか
MEと2000の外見は似ているが中身は別物
感はしっかりありました。
 
あと、「ペイント」の保存形式にjpgやpngがあるのは大きな進化だと思います。
 
 
ちなみに参考画像は、DirectX9非対応環境(というか仮想システムです)のため
Vista特有の影とかは表現されてません。
 
ちなみにクラシック表示もちゃんと存在しました(  ̄ー ̄)*キラン
20050812-120050812-2